コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉川経見 きっかわ つねはる

1件 の用語解説(吉川経見の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉川経見 きっかわ-つねはる

?-1435 南北朝-室町時代の武将。
父は石見(いわみ)(島根県)吉川氏の吉川経兼(つねかね)。安芸(あき)(広島県)吉川氏の娘と結婚して惣領家をつぐ。実父から永安(ながやす)別符もゆずりうける。九州探題今川了俊にしたがって転戦し,康暦(こうりゃく)2=天授6年(1380)足利義満から安芸大朝(おおあさ)本荘・新荘,平田荘の領有をみとめられ,惣領家の勢力を確立した。永享(えいきょう)7年1月23日死去。一説に享徳元年(1452)92歳で没したとも。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉川経見の関連キーワード奥羽本線秋田新幹線蔭涼軒日録広軌アラスの和約新幹線山形新幹線Nゲージ米軍基地従業員フリーゲージトレイン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone