コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田満 よしだ みつる

1件 の用語解説(吉田満の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田満 よしだ-みつる

1923-1979 昭和時代後期の小説家。
大正12年1月6日生まれ。学徒出陣で海軍にはいる。戦艦大和の副電測士として昭和20年の沖縄突入作戦に参加。体験記録「戦艦大和ノ最期」を27年に刊行した。日本銀行につとめながら戦争体験にもとづく「臼淵大尉の場合」などをかく。昭和54年9月17日死去。56歳。東京出身。東京帝大卒。
【格言など】死んだ仲間の分まで大いに長生きしようではないか(絶筆)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田満の関連キーワード奥健蔵キネマ旬報日活(株)毎日新聞記録文学スミッソン(夫妻)朝鮮映画松原のぶえ白都真理長谷川真弓

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉田満の関連情報