コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉野善介 よしの ぜんすけ

1件 の用語解説(吉野善介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉野善介 よしの-ぜんすけ

1877-1964 明治-昭和時代の植物研究家。
明治10年5月5日生まれ。岡山県で家業の薬種商をいとなむかたわら,植物学を独学。のち西原一之助の指導をうけ,牧野富太郎,中井猛之進らの植物学者に採集した標本をおくり新種の発見に協力。昭和4年「備中(びっちゅう)植物誌」を発刊,28年吉野植物研究所を設立。昭和39年12月11日死去。87歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉野善介の関連キーワード少年犯罪水俣病菊池大麓杵屋六左衛門レヤード桐野利秋宮崎八郎オスロ大森貝塚既製服

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone