コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名島 なじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名島
なじま

福岡県北西部,福岡市東区,多々良川北岸の博多湾にのぞむ地区。天正年間 (1573~92) 小早川隆景が築城し,慶長7 (1602) 年黒田長政が廃城とした名島城跡がある。 1919年火力発電所が建設されてからは海岸の埋立てが進み,住宅地として発展した。城浜 (しろはま) 海岸にはケイ化木が露出する天然記念物名島の檣石 (ほばしらいし) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

名島

長崎県壱岐市、壱岐島南東の玄海灘に位置する無人の岩礁群。鯨島・糞島・本島前島平瀬からなり、前島には名島灯台が設置されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

名島
なじま

福岡市東区の多々良(たたら)川河口にある町。小早川隆景(こばやかわたかかげ)が天正(てんしょう)年間(1573~1592)に築いた城跡は名島神社となり、その境内の海岸に、神功(じんぐう)皇后が三韓(さんかん)出兵の際使用した船の帆柱(ほばしら)が化石になったといわれる珪化(けいか)木、帆柱石(檣石(ほばしらいし))があり、国の天然記念物に指定されている。現在は、沖の妙見(みょうけん)島も埋立てにより陸続きとなり、大型団地が建設されている。国道3号、福岡都市高速1号が通じ、西日本鉄道貝塚線名島駅がある。[石黒正紀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

名島の関連キーワード高知県高岡郡中土佐町久礼愛媛県越智郡上島町生名福岡県福岡市東区名島伊平屋伊是名諸島振替ルーブル長崎県壱岐市竹中 英太郎上井覚兼日記伊是名(村)サン・ルイス上島[町]サトザクラ生名〈村〉アバダーン富士松魯中島田 勝子御園 晴峰伊平屋諸島島田ことね小早川秀秋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名島の関連情報