コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前島 まえじま

大辞林 第三版の解説

まえじま【前島】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

前島

瀬戸内市牛窓町にある離島。島全体が国立公園になっている。瀬戸内市企画振興課によると、2015年の前島地域(黒島、黄島を含む)の人口約140人のうち、65歳以上の高齢者は70人ほど。人口は減少傾向にあり、2015年の人口は1995年の半数以下だったという。

(2017-03-05 朝日新聞 朝刊 岡山全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

前島(まえしま)

愛知県西尾市の渥美湾内にある無人島。かつては名古屋鉄道うさぎ放し飼いにして観光地化していた。その際の名称「うさぎ島」(1997年閉園)で呼ばれることもある。

前島

岡山県備前市、東備港内にある無人島。

前島

熊本県天草市御所浦町、御所浦島北端の嵐口地区から北東へ約0.2kmに位置する島。御所浦島とは橋で結ばれている。島では巨大二枚貝(イノセラムス)やアンモナイトの化石が発見されており、干潮時のみ見学することができる。

前島

長崎県佐世保市小佐々町、神埼地区の北方に位置する無人島。北九十九島を構成する島のひとつ。本土と橋で結ばれている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

前島
まえじま

岡山県南東部、瀬戸内市牛窓(うしまど)町にある丘陵性の島。面積2.4平方キロメートル。牛窓港との間にフェリーが就航する。2005年(平成17)新しいフェリー乗り場として新御堂港が開港した。瀬戸内海国立公園の一部で、南部沖合いには黄(き)島、黒島、青島、中ノ小島、端ノ小(はたのこ)島などが点在する。海水浴、キャンプ、釣りの観光客が多い。人口217(2000)。[由比浜省吾]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

前島の関連キーワードブルック・アン・デア・ムール障害者インターナショナルプチ・サン・ベルナール峠シュプリューゲン峠グリンデルワルトオーバーアルプ峠ゴルナーグラートヌーシャテル湖アイゼンエルツエメンタール岡山県備前市レッチェン峠川柳(9代)ザルツァハ川西上州竹皮編仮名文字運動ピラトゥス山郵便報知新聞愛知県西尾市ローマ字運動

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前島の関連情報