コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前島 まえじま

7件 の用語解説(前島の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

まえじま【前島】

姓氏の一。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

前島

瀬戸内市牛窓町にある離島。島全体が国立公園になっている。瀬戸内市企画振興課によると、2015年の前島地域(黒島、黄島を含む)の人口約140人のうち、65歳以上の高齢者は70人ほど。人口は減少傾向にあり、2015年の人口は1995年の半数以下だったという。

(2017-03-05 朝日新聞 朝刊 岡山全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

前島(まえしま)

愛知県西尾市の渥美湾内にある無人島。かつては名古屋鉄道うさぎ放し飼いにして観光地化していた。その際の名称「うさぎ島」(1997年閉園)で呼ばれることもある。

前島

岡山県備前市、東備港内にある無人島。

前島

熊本県天草市御所浦町、御所浦島北端の嵐口地区から北東へ約0.2kmに位置する島。御所浦島とは橋で結ばれている。島では巨大二枚貝(イノセラムス)やアンモナイトの化石が発見されており、干潮時のみ見学することができる。

前島

長崎県佐世保市小佐々町、神埼地区の北方に位置する無人島。北九十九島を構成する島のひとつ。本土と橋で結ばれている。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

前島
まえじま

岡山県南東部、瀬戸内市牛窓(うしまど)町にある丘陵性の島。面積2.4平方キロメートル。牛窓港との間にフェリーが就航する。2005年(平成17)新しいフェリー乗り場として新御堂港が開港した。瀬戸内海国立公園の一部で、南部沖合いには黄(き)島、黒島、青島、中ノ小島、端ノ小(はたのこ)島などが点在する。海水浴、キャンプ、釣りの観光客が多い。人口217(2000)。[由比浜省吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

前島の関連情報