コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向太后 しょうたいこうXiang-tai-hou; Hsiang-t`ai-hou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

向太后
しょうたいこう
Xiang-tai-hou; Hsiang-t`ai-hou

[生]慶暦6(1046).河内
[没]建中靖国1(1101).1.13. 開封
中国,北宋の第6代皇帝神宗皇后。河内 (河南省) の人。宰相向敏中の曾孫。治平3 (1066) 年安国夫人に封じられ,神宗が即位すると皇后となった。神宗の死後,哲宗に次いで第8代徽宗が位につくと摂政として旧法 (→旧法党 ) を行なった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の向太后の言及

【徽宗】より

…母はその侍御陳氏。兄の第7代皇帝哲宗の病死後,向太后(しようたいこう)(神宗の皇后)の支持をうけて帝位についた。太后摂政中は,新(革新政策),旧(保守政策)を折衷した政治を行ったが,太后が没して親政すると,父神宗の断行した新法を採用した。…

※「向太后」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

向太后の関連キーワード北宋

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android