コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吟行 ギンコウ

デジタル大辞泉の解説

ぎん‐こう〔‐カウ〕【吟行】

[名](スル)
詩歌を吟詠しながら歩くこと。
和歌や俳句の題材を求めて、名所・旧跡などに出かけること。「仲間と春山を吟行する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎんこう【吟行】

( 名 ) スル
詩歌を吟じながら歩くこと。
和歌・俳句などを作るために、景色のよい所や名所・旧跡に出かけて行くこと。 「 -会」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

吟行の関連キーワード野ざらし紀行松露庵烏明子日庵一草佐藤卯兵衛平畑 静塔黒田杏子甲子吟行松尾芭蕉望月宋屋大島蓼太冬の日吟・銀減筆蓼太春山梁楷題下遊吟旧跡

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吟行の関連情報