コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吟行 ギンコウ

デジタル大辞泉の解説

ぎん‐こう〔‐カウ〕【吟行】

[名](スル)
詩歌を吟詠しながら歩くこと。
和歌や俳句の題材を求めて、名所・旧跡などに出かけること。「仲間と春山を吟行する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎんこう【吟行】

( 名 ) スル
詩歌を吟じながら歩くこと。
和歌・俳句などを作るために、景色のよい所や名所・旧跡に出かけて行くこと。 「 -会」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吟行の関連キーワード野ざらし紀行松露庵烏明平畑 静塔佐藤卯兵衛子日庵一草大島蓼太松尾芭蕉望月宋屋甲子吟行黒田杏子冬の日吟・銀減筆蓼太春山梁楷題下旧跡遊吟

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吟行の関連情報