コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吹管 スイカン

大辞林 第三版の解説

すいかん【吹管】

吹管分析を行うための、黄銅製で L 字形の器具。一端(先口)を炎の中に入れ他端(口当て)から空気を吹き込む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吹管の関連キーワード出・吹・垂・帥・悴・推・水・炊・睡・穂・穗・粋・粹・翠・衰・遂・酔・醉・錐・錘・陲・隧リヒター(Hieronymus Theodor Richter)ベリマン(Torbern Olaf Bergman)ベルツェリウスブローランプトーチランプアロフェン仁明天皇乾式反応ろうつぎ頑火輝石リヒターガス溶接化学分析水中切断酸水素炎ノズルふいご酸化炎黄銅鉱

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android