コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周辺人(読み)シュウヘンジン

百科事典マイペディアの解説

周辺人【しゅうへんじん】

心理学の言葉。社会心理学者K.レヴィンが用いた。マージナルマンで〈境界人〉とも訳される。それまで属していた集団から新しい集団に移る場合,いずれの集団にも完全には所属していず,以前の集団の成員性格を部分的に残しつつ新しい集団の成員性格を持っている。青年期は,大人と子供の世界との中間に位置し社会的にも不安定で周辺人的性格を帯びる。混血の場合は文化的にも周辺人的性格を持つとされる。成年式,年齢階梯性,巡礼の問題など,人類学民俗学における周縁性に関するさまざまな知見とあわせて検討されるべき概念である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

周辺人の関連情報