呱呱の声をあげる(読み)ココノコエヲアゲル

デジタル大辞泉の解説

呱呱(ここ)の声(こえ)をあ・げる

赤ん坊が生まれる。誕生する。「東京で―・げた」
新しく物事がはじまる。発足する。「創刊誌が続々と―・げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ここのこえをあげる【呱呱の声をあげる】

産声うぶごえをあげる。生まれる。 「日本の近代産業が-・げた地」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ここ【呱呱】 の 声(こえ)をあげる

赤ん坊が産声をあげる。転じて、子供などが誕生する。
※雲は天才である(1906)〈石川啄木〉一「呱々(ココ)の声をあげて以来二十一年」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android