コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生(ま)れる/産(ま)れる ウマレル

1件 の用語解説(生(ま)れる/産(ま)れるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うま・れる【生(ま)れる/産(ま)れる】

[動ラ下一][文]うま・る[ラ下二]
子が母親の胎内から出る。また、卵からかえる。出生する。誕生する。「子猫が四匹―・れる」「商家に―・れる」
新しく作り出されて、世に出る。物事が新たにできる。「最近―・れたばかりの制度」
ある状況・感情などが生じる。「次から次へと疑問が―・れる」
死後、この世に再び現れる。生まれ変わる。仏教思想に基づいていう語。
「あるいは聖徳太子の―・れ給へると申し」〈大鏡・道長上〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone