コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

命題論理 メイダイロンリ

デジタル大辞泉の解説

めいだい‐ろんり【命題論理】

記号論理学の基礎的部門。個々の命題を結合する「かつ」「または」「ならば」「でない」などの関係を論理記号を用いて論理積(>)・論理和(<)・含意(→)・否定(~)などにより記号化して演算形式に表し、複合された命題を研究する学問。命題計算。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

命題論理【めいだいろんり】

論理積(合接,連言とも)∧,論理和(離接,選言とも)∨,含意→,同等←→,否定〜の5種の論理記号を扱う記号論理学の一部門。ここでA,Bを2命題とするとき,A∧Bは〈AかつB〉,A∨Bは〈AまたはB〉,A→Bは〈AならばB〉,A←→Bは〈AとBは同等〉,〜Aは〈Aでない〉を表す。
→関連項目述語論理学

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の命題論理の言及

【機械推論】より

…そのような正しい結論を導く推論の体系は論理と呼ばれている。 その中で最も基本的な演繹推論の体系は,命題論理である。命題論理は,命題と呼ばれる真偽が特定できる文および文の間の論理的な関係を表す論理記号と呼ばれる記号からなる。…

【ルカシエービチ】より

…第2次大戦後はダブリンで研究。多値論理を含む命題論理,三段論法の現代的定式化,さらにそれと密接に結びついている論理学史の分野で多くの先駆的業績を残した。主著に《数学的論理学要説》(1929),《現代形式論理学の観点より見たアリストテレスの三段論法》(1951)がある。…

※「命題論理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

命題論理の関連キーワードR.J. アッカーマンプロトコル命題クリュシッポスルカシエービチルカシェビッチルカシェービチトートロジークラス論理学タルスキー名辞論理学メガラ学派命題論理学フレーゲ述語論理要素命題選言命題数量詞矛盾律命題算完全性

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android