コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和平建国綱領 わへいけんこくこうりょう He-ping jian-guo gang-ling

1件 の用語解説(和平建国綱領の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

和平建国綱領
わへいけんこくこうりょう
He-ping jian-guo gang-ling

1946年1月 31日,中国の国民党共産党および民主諸党派が重慶で開いた政治協商会議で可決された5つの決議の一つ。抗日戦争終了後の中国の和平建設にあたり,基本的な政策を示したもの。内容は,(1) 総則,(2) 人民の権利,(3) 政治,(4) 軍事,(5) 外交,(6) 経済,財政,(7) 教育,文化,(8) 善後救済,(9) 在外華僑に関する事業の9章から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和平建国綱領の関連キーワード国民革命国民文学国共合作八・一宣言国民の祝日大国民南京国民政府兆麟公園国民党と共産党国民党(中国)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone