コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和気定長(読み)わけの さだなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和気定長 わけの-さだなが

1150-1185 平安時代後期の医師。
久安6年生まれ。和気定成(やすしげ)の子。権女医(ごんのにょい)博士,侍医などをつとめる。平清盛の要請によって「医方抄」をあらわした。元暦(げんりゃく)2年6月13日死去。36歳。名は貞良,定良とも。著作はほかに「療治方」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる