コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和郎 わろ

大辞林 第三版の解説

わろ【和郎】

〔「わらわ(童)」の転〕
( 名 )
男の子。また、召し使い。 「若い-の奇特な諸芸の心掛頼もしい/浄瑠璃・鑓の権三
人をののしっていう語。やつ。野郎。女性に対しても用いる。 「此の道知らぬ-は地持ち上げもならぬ阿呆なるべし/浮世草子・禁短気」
( 代 )
二人称。おまえ。わろう。 「 -どもは牛のはみ物事欠かぬやうに、堤べりの草刈れ/浄瑠璃・日本振袖始」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

和郎の関連キーワードあなたと私の合言葉 さようなら、今日はこんな女に誰がした兵隊やくざ 大脱走兵隊やくざ 脱獄奈義町現代美術館兵隊やくざ 強奪新・兵隊やくざ年月のあしおと風雨強かるべし続・兵隊やくざトキソホルモンプリンシペ島ボデーレ低地和郎・我郎池宮城積宝作者の感想佐竹 龍夫ボンゴ山地雪夫人絵図神経病時代

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和郎の関連情報