コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐丹湾 とうにわん

2件 の用語解説(唐丹湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

唐丹湾
とうにわん

岩手県南東部,釜石市南部,尾崎半島大根崎と物見半島死骨崎に囲まれたリアス海岸の湾。片岸川と熊野川が注ぐ。湾内ではワカメコンブホタテガイの養殖,アワビ,ウニなどの採取が行なわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

唐丹湾
とうにわん

岩手県東部、釜石(かまいし)市の太平洋に面してV字形に開いた湾。北部は尾崎半島によって釜石湾、南部は物見山半島によって吉浜(よしはま)湾と分離される。湾内には花呂辺(けろべ)、本郷(ほんごう)、小白浜(こしらはま)などの漁港がある。本郷は盛岡藩時代には「唐丹の唐船(からぶね)」といい、港集落として栄えた。1896年(明治29)、1933年(昭和8)の三陸津波の大被害を受けて衰退し、小白浜に中心が移った。1801年(享和1)に三陸海岸を測量した伊能忠敬(ただたか)を記念する星座石が唐丹小学校にある。[川本忠平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

唐丹湾の関連キーワード釜石湾岩手県釜石市大平町岩手県釜石市大町岩手県釜石市釜石岩手県釜石市新町岩手県釜石市唐丹町岩手県釜石市橋野町岩手県釜石市浜町岩手県釜石市平田岩手県釜石市港町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

唐丹湾の関連情報