コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釜石湾 カマイシワン

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

釜石湾
かまいしわん

岩手県の陸中海岸南部にある湾。尾崎半島と馬田(また)岬間にあり、湾口から西方に約4キロメートル湾入している。湾内の水深10メートル、広さ約4平方キロメートル。湾奥部の鎌崎によって、北の釜石港と南の平田港に分かれる。湾岸には釜石製鉄所の6万トン岸壁、税関、県水産技術センターや魚市場などがある。湾内はアワビ、ウニ、ワカメなどが豊富で、ワカメ、ホタテの養殖も行われる。大平(おおだい)地区の埋立てによる鉄工団地、石油配分基地の造成や津波被害から守る湾口防波堤が整備された(2009年3月完成)。[川本忠平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

釜石湾の関連キーワード釜石湾口防波堤岩手県釜石市釜石(市)釜石[市]釜石港唐丹湾湾内海図釜石

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釜石湾の関連情報