コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商業捕鯨と調査捕鯨

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

商業捕鯨と調査捕鯨

国際捕鯨委員会(IWC)は1982年、クジラの減少を受けて商業目的の捕鯨の一時禁止を決めた。日本は禁止を受け入れる一方で、87年から南極海で、94年から北西太平洋で、国際条約で認められている調査目的の捕鯨を始めた。調査捕鯨は、加盟国が捕獲頭数などをIWCに届け出たうえで、独自に決めることができる。現在、日本では年間で南極海1035頭、北西太平洋380頭の上限を定めている。

(2010-04-24 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

商業捕鯨と調査捕鯨の関連キーワードセントキッツ・アンド・ネビス宣言大型捕鯨調査捕鯨シーシェパード調査捕鯨太地町のイルカ漁沿岸捕鯨小型捕鯨調査捕鯨調査捕鯨

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android