コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善処 ゼンショ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐しょ【善処】

[名](スル)
適切に処置すること。「事情に応じて善処する」
(「善所」とも書く)仏語。来世に生まれるべきよい場所。人界・天上・諸仏の浄土など。「後生(ごしょう)善処

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんしょ【善処】

( 名 ) スル
事態に応じて適切な処置をとること。 「前向きに-する」
善所 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

善処の関連キーワード暑・緖・署・諸・処・初・嶼・庶・所・暑・曙・書・緒・署・蔗・薯・處・諸全・前・善・喘・漸・然・禅・禪・繕・膳・髯申し入れる・申入れる県都市計画審議会読売新聞争議米内光政内閣現世利益米内光政印支弥茲許行刑陳情後生現世愁状鑁阿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

善処の関連情報