コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘴太鴉 ハシブトガラス

デジタル大辞泉の解説

はしぶと‐がらす【×嘴太×鴉】

カラス科の鳥。全長57センチくらい。全身黒色でくちばしが太い。ハシボソガラスとともに日本の一般的なカラス。山林や都市に多い。アジアに分布。やまがらす。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はしぶとがらす【嘴太鴉】

スズメ目カラス科の鳥。ハシボソガラスとともに全国にごく普通に生息するが、前種より体が大きく、くちばしも太い。雑食性。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

嘴太鴉 (ハシブトガラス)

学名:Corvus macrorhynchos
動物。カラス科の鳥

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

嘴太鴉の関連キーワード雑食性

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android