コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

囃子物 ハヤシモノ

デジタル大辞泉の解説

はやし‐もの【×囃子物】

中世の芸能で、笛・鼓・太鼓などではやしながら歌舞・物真似(ものまね)などを行うもの。多くは、作り物風流(ふりゅう)を伴う。祭礼などに行われた。
狂言謡の一。1が狂言に取り入れられたもの。多くは舞踊的な所作を伴う。
囃子に用いる楽器。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はやしもの【囃子物】

囃子のはいった歌舞音曲。特に、狂言歌謡にみられる中世の流行歌謡や風流。普通、囃子詞ことばを伴う。
囃子に用いる楽器。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

囃子物の関連キーワード囃し物(囃子物)末広がり・末広松囃子・松拍子蝸牛(狂言)歌舞音曲渡り拍子末広がり物真似おます風流踊所作歌舞中世風流麻生

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android