四国大学(読み)しこくだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四国大学
しこくだいがく

私立大学。 1925年創設の徳島洋服学校が前身。 61年に設立された徳島家政短期大学 (1963年に四国女子短期大学と改称) に併設して,66年に4年制の四国女子大学として発足した。 92年男女共学となり現校名に改称。文学,経営情報,生活科学の3学部から成る。入学定員は 450名 (1997) 。所在地は徳島市応神町。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しこく‐だいがく【四国大学】

徳島市にある私立大学。昭和41年(1966)に四国女子大学として開学。平成4年(1992)に現校名に改称、男女共学となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四国大学の関連情報