コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四部 シブ

大辞林 第三版の解説

しぶ【四部】

四つの部分・部門。 「混声-合唱」
中国で書物を四つに分類した、経・子・史・集の総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の四部の言及

【分類】より

…劇を喜劇,悲劇,頌歌に分類したのは前3世紀の詩人カリマコスであるが,彼はアレクサンドリアの図書館司書だったので,図書目録のための分類であった。中国では学問の分類も図書の分類によったので,経,史,子,集の〈四部〉や集,六芸,諸子,詩賦,兵書,術数,方技の〈七略〉が用いられた。 語彙の分類としては,すでに古代エジプトやメソポタミアに分類語彙集があり,ローマ時代にもポルクスJulius Polluxがギリシア語の《名前の書(オノマスティコン)》を書いている。…

※「四部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

四部の関連キーワード人狼城の恐怖/第2部フランス編人狼城の恐怖/第1部ドイツ編人狼城の恐怖/第3部探偵編L.A.コンフィデンシャル人狼城の恐怖/第4部完結編鹿児島県立甲南高等学校エンディミオンの覚醒アベベルムコルプスニーベルングの指環ビッグ・ノーウェアフルン(扈倫)四部ブラック・ダリアバリェインクランホワイト・ジャズエンディミオンカリブの失楽園売国奴の持参金戦争の犠牲者エホ(葉赫)四部の弟子

四部の関連情報