コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際為替手形及び国際約束手形に関する国際連合条約 こくさいかわせてがたおよびこくさいやくそくてがたにかんするこくさいれんごうじょうやく United Nations Convention on International Bills of Exchange and International Promissory Notes

1件 の用語解説(国際為替手形及び国際約束手形に関する国際連合条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際為替手形及び国際約束手形に関する国際連合条約
こくさいかわせてがたおよびこくさいやくそくてがたにかんするこくさいれんごうじょうやく
United Nations Convention on International Bills of Exchange and International Promissory Notes

1988年 12月に国際連合本会議で採択されて成立した条約。 1971年以来,国連国際商取引法委員会 (UNCITRAL) で行なわれてきた作業の成果であり,各国国内法としての英米手形法とジュネーブ条約に基づく手形法の存在を前提として,これと並行して適用されることが予定されているため,両法系の折衷的性格が強い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際為替手形及び国際約束手形に関する国際連合条約の関連キーワード国際連合平和維持軍国際連合貿易開発会議NIEOWARC国際移民デー人権週間世界人権デー国際連合タンパク質検討グループUN(United Nations)国際連合国連(United Nations)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone