コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土持政照 つちもち まさてる

1件 の用語解説(土持政照の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土持政照 つちもち-まさてる

1834-1902 幕末-明治時代の武士,社会事業家。
天保(てんぽう)5年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。生地の沖永良部島(おきのえらぶじま)和泊村で横目をつとめ,配流されてきた西郷隆盛の牢(ろう)を座敷牢に改築するなど厚遇し,西郷と義兄弟の契りをむすぶ。西郷の教えにもとづき明治3年凶作時にそなえる互助組織の社倉を設立,島の発展につくした。明治35年12月4日死去。69歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

土持政照の関連キーワードコープランドアメリカ美術葛飾北斎野村軍記服飾雑誌アヘン戦争図鑑正岡子規熱雲宇都宮三郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone