コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土砂流 どさりゅうsediment flow

世界大百科事典内の土砂流の言及

【マス・ムーブメント】より


[急速な流動]
 火山灰や砂,粘土など細粒の堆積物やそれらを多く含んだ岩屑層に,降雨,融雪,地下水の湧出,火山活動などで急に多量の水が加わると,速度の大きな斜面物質の流動が起こる。物質の性質と含水量の多少によって土砂流earth flow,泥流mud flow,土石流,岩屑なだれdebris avalancheに分けられる。いずれもその発生は一時的かつ偏在的である。…

※「土砂流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

土砂流の関連キーワードコロラド川(アメリカ合衆国)ケンタッキー・ブルーグラスウィーピングラブグラス釧路湿原の再生構想ダム(構造物)牧之原(市)富山(県)木材自給率砂利採取業治山治水砂防ダム緑のダム海岸侵食青銅峡潰れ地震生湖人工林防災林信濃川保安林

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android