在名(読み)ザイミョウ

デジタル大辞泉の解説

ざい‐みょう〔‐ミヤウ〕【在名】

在所の名。ざいめい。
住む土地の名をとってつけた名前。ざいめい。
「『わたくしが住みかが、粟田口と申すによって、あはた口と申しまする』『ふん、さては是は―でおぢゃるの』」〈狂言記・粟田口

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざいみょう【在名】

在所ざいしよの名。
住んでいる土地名をとってつけた氏や名。 「粟田口は-でござる/狂言・粟田口 虎寛本

ざいめい【在名】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ざい‐みょう ‥ミャウ【在名】

〘名〙
① 在所の名。住所の地名。
※天理本狂言・痩松(室町末‐近世初)「此言葉を、たがしるともなふ、みな、しりわたひて、在名に、なったによって」
※浮世草子・傾城色三味線(1701)大坂「高野のふもとにつけば、此所の在名(ザイミャウ)禿といふに付て」
② 住所の地名をとって付けた、または名前。
※清原宣賢式目抄(1534)一五条「面むきの物には名字をかかす、在名たる故也」
※わらんべ草(1660)一「大和、山城両国の、竹田と云所を知行也。故に彼の家は、竹田を在名として」

ざい‐めい【在名】

〘名〙
※和英語林集成(初版)(1867)「Zaimei(ザイメイ)ノ カタナ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

在名の関連情報