コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域防衛戦略 ちいきぼうえいせんりゃくThe Regional Defense Strategy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地域防衛戦略
ちいきぼうえいせんりゃく
The Regional Defense Strategy

1993年度の国防白書のなかで示されたアメリカの新しい基本戦略。冷戦終焉で敵対的超大国による全地球的な規模での戦争の脅威はなくなったものの,地域レベルでの脅威は依然として存在するとの情勢判断を示した。そのうえで潜在的侵略国,第三世界のかかえる不確実性および大量破壊兵器の拡散といった危機への対処とともに,地域的覇権を目指す戦争国家台頭を排除する国際環境づくりに重点が置かれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

地域防衛戦略の関連キーワード前方基地システム基盤戦力

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android