コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地球サミット ちきゅうさみっとEarth Summit

翻訳|Earth Summit

デジタル大辞泉の解説

ちきゅう‐サミット〔チキウ‐〕【地球サミット】

Earth Summit》地球環境の保全をテーマに、1992年6月リオデジャネイロで開催された国際会議。環境と開発に関するリオ宣言、アジェンダ21、森林保全などに関する原則声明を採択。気候変動枠組条約生物多様性条約への署名が行われた。国連環境開発会議。環境と開発に関する国連会議。UNCED(United Nations Conference on Environment and Development)。
2002年8~9月にヨハネスブルクで開催された国連の国際会議「持続可能な開発に関する世界首脳会議(WSSD;World Summit on Sustainable Development)」の通称の一つ。ヨハネスブルクサミット、環境開発サミット、リオ+10などとも呼ばれる。→ESD

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

地球サミット【ちきゅうサミット】

国連環境開発会議

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ちきゅうサミット【地球サミット】

国連環境開発会議。1992年ブラジルのリオデジャネイロで開かれた国際会議。各国の政府代表と NGO が環境問題と南北問題を論じ、リオデジャネイロ宣言・気候変動枠組み条約・生物多様性条約・森林原則宣言・アジェンダ二一などを採択した。略称、 UNCED 。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地球サミット
ちきゅうサミット

環境と開発に関する国連会議」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

地球サミット
ちきゅうさみっと

1992年6月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された、地球環境保全を課題とした国連会議。「環境と開発に関する国連会議」ともいわれる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の地球サミットの言及

【国連環境開発会議】より

…地球環境問題に人類社会が初めて取り組んだ1972年6月の国連人間環境会議(通称ストックホルム会議)から20周年を記念して,1992年6月,ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた20世紀最大規模の国連会議。〈地球サミット〉と通称。178の国連加盟国のうち172ヵ国が代表団を派遣,このほか民間環境保護団体(環境NGO)から約1万7000人が訪れ,展示,講演,討論,各国・各地の現状報告などに参加した。…

※「地球サミット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地球サミットの関連キーワードリオ+20(国連持続可能な開発会議)持続可能な開発に関する世界サミットサステイナビリティー(持続可能性)特定化学物質の把握と管理・促進法生物多様性条約締約国会議ヨハネスブルク・サミット地球環境ファシリティーユーエヌシーイーディーセバン カリス・スズキモデルフォレスト運動世界海洋観測システムリオデジャネイロ宣言ハーモナイゼーション環境・開発サミット環境管理システム自然と環境の保全NGOフォーラム国連国際山岳年持続可能な発展砂漠化対処条約

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地球サミットの関連情報