コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地球再生計画 ちきゅうさいせいけいかく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地球再生計画
ちきゅうさいせいけいかく

通産省が 1990年にまとめた地球温暖化防止の戦略的長期構想。産業革命以来,過去 200年間に蓄積された大気中の温室効果ガスを,今後 100年間で大幅に削減するのが目標とされる。そのために,まず最初の 50年で地球環境の変化を科学的に解明しながら省エネや技術開発に力を入れ,次の 50年で成果を浸透させ緑豊かな地球を再生させるというのがそのシナリオである。技術開発のテーマは,二酸化炭素の固定化や再利用といった革新的技術の実用化,バイオテクノロジーなどを駆使した砂漠の緑化,核融合や宇宙での太陽光発電など未来のエネルギー技術の開発などである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

地球再生計画の関連キーワードニューサンシャイン計画通産省

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android