コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地蜘蛛 ジグモ

デジタル大辞泉の解説

じ‐ぐも〔ヂ‐〕【地蜘蛛】

ジグモ科のクモ。体長約1.5センチ、暗褐色で斑紋はない。樹木の下部に細長い袋状の巣を地下に向かって作り、虫などを袋越しに捕らえ、巣の中へ引き入れて食べる。日本・台湾などに分布。穴蜘蛛・土蜘蛛・袋蜘蛛など別名が多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じぐも【地蜘蛛】

クモの一種。体長10~20ミリメートル。黒褐色で、あごが発達する。木の根もとや石垣などの下に管状の巣を作る。日本全土と台湾に分布。アナグモ。ネヌケ。サムライグモ。ハラキリグモ。ツナグモ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

地蜘蛛の関連情報