コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

垂乳根 タラチネ

デジタル大辞泉の解説

たらちね【垂乳根】

《枕詞「たらちねの」から》
母。母親。
「―の消えやらで待つ露の身を風より先にいかでとはまし」〈増鏡・新島守〉
親。両親。父母。
「―はいかに哀れと思ふらむ三年になりぬ足たたずして」〈今鏡・六〉
父。父親。
「―もまた垂乳女(たらちめ)もうせはてて頼む陰なき歎きをぞする」〈拾玉集・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たらちね【垂乳根】

〔枕詞「たらちねの」から〕
母。母親。たらちめ。 「その-を尋ぬなる、子安の塔を過ぎ行けば/謡曲・熊野」
親。父をも母をもいう。 「昔だに昔と思ひし-のなほ恋しきぞはかなかりける/新古今 雑下
〔母の意の「垂乳女たらちめ」が生じたことから〕 父。父親。たらちお。 「(実忠ノコトヲ)忘るなよ契りおきけむ-も笑みて見るらむ/宇津保 国譲中

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

垂乳根の関連キーワード足常の垂乳女

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

垂乳根の関連情報