コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

垂訓 スイクン

デジタル大辞泉の解説

すい‐くん【垂訓】

教えをれること。また、教訓を後世の人々に残すこと。また、その教垂教(すいきょう)。「山上垂訓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいくん【垂訓】

示された教え。与えられたいましめ。また、教えをたれること。 「山上の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の垂訓の言及

【家訓】より

…【鶴岡 実枝子】
【中国】
 前近代の中国では古くから家訓が知られ,通常,家族や宗族の生活全般を律し,家門の永続を願って家長あるいは宗族の総意により作成された規範を指す。家範,家規,家言,垂訓等ともいわれ,族約,族規,宗規等も広義の意味でこれに含まれる。内容は単なる人生訓・処世訓の枠を超え,家礼,土地経営,学問,交際等多岐にわたり,違反者に対する制裁規定を伴うものも少なくない。…

※「垂訓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

垂訓の関連キーワード川上金立県立自然公園目には目を歯には歯をマタイによる福音書山上の垂訓教会モラビア兄弟会ヘーリアント佐賀(市)小北寅之助山上の説教山上の垂訓非暴力主義心情倫理福音伝承河上肇黄金律モーセパーラ紫とも戒律ユリ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

垂訓の関連情報