コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀四郎 ほり しろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀四郎 ほり-しろう

1819-1896 江戸後期-明治時代の武士,神職。
文政2年生まれ。加賀金沢藩士。藩校明倫堂の句読師をへて,世子前田慶寧(よしやす)の侍読となる。元治(げんじ)元年の禁門の変後,慶寧の謹慎にともない能登島(のとじま)に流刑。慶応4年ゆるされ,通称を四郎左衛門から四郎にあらため神職となった。明治29年3月17日死去。78歳。名は政材(まさたね)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

堀四郎の関連キーワード真島 利行文化勲章小堀杏奴明治時代堀政材

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android