コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀基 ほり もとい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀基 ほり-もとい

1844-1912 明治時代の官僚,実業家。
天保(てんぽう)15年6月15日生まれ。勝海舟航海術をまなぶ。維新後は開拓使につとめ,樺太(からふと)問題でロシアとの交渉にあたる。准陸軍大佐となり,西南戦争従軍。明治15年北海道運輸をおこし,のち日本郵船理事などをつとめた。貴族院議員。明治45年4月8日死去。69歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

堀基の関連キーワード北海道炭礦汽船[株]北海道炭礦鉄道会社ボルネオ島ブルネイトラジャ明治時代実業家神話天保官僚

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android