コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀田隼人

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀田隼人 ほった-はやと

大仏(おさらぎ)次郎の小説「赤穂(あこう)浪士」の主人公。
ニヒリストの浪人。上杉家家老千坂兵部(ちさか-ひょうぶ)にたのまれて,怪盗蜘蛛(くも)の陣十郎とともに赤穂浪士の動静をさぐる。浪士らの討ち入り後,むなしさを感じて千坂の密偵お仙と心中する。作品は昭和2-3年「東京日日新聞」に連載された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

堀田隼人の関連キーワード赤穂浪士(小説)月形 龍之介ニヒリスト林与一

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android