コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化メチレン えんかメチレン methylene chloride

4件 の用語解説(塩化メチレンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩化メチレン
えんかメチレン
methylene chloride

ジクロロメタンともいう。化学式 CH2Cl2 。無色の液体,沸点 39.95℃。有機物をよく溶かし,水よりも比重が大きく (1.37) ,水に難溶のため抽出溶媒として,特に油脂類の抽出に用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

えんか‐メチレン〔エンクワ‐〕【塩化メチレン】

ジクロロメタン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

えんかメチレン【塩化メチレン methylene chloride】

ジクロロメタンともいう。化学式CH2Cl2。融点-96.8℃,沸点40.21℃。メタンを光または熱により塩素化したのち精留して得られる。特有の香気をもつ無色,不燃性の液体で,水とはほとんど混ざらないが,有機溶剤とはよく混和する。抽出剤,反応溶媒などの溶剤として,また冷媒,発泡剤として用いられる。【中井 武】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塩化メチレン
えんかめちれん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塩化メチレンの関連キーワード塩化ビニリデン塩化ビニルクロロホルムジクロロベンゼントリハロメタンパラジクロロベンゼンジクロロメタンテトラクロロメタントリクロロメタントリクロロフルオロメタン

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone