コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩田せつ しおだ せつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩田せつ しおだ-せつ

1887-1958 明治-昭和時代前期の教育者。
明治20年3月29日生まれ。千葉県,岩手県,北海道で教師をつとめたのち,昭和4年千葉県農会立家政女学校の教諭兼舎監となる。16年にわたり全寮制による農村生活に即したカリキュラムで農村中堅女子育成につとめた。昭和33年10月27日死去。71歳。千葉県出身。千葉女子師範卒。旧姓は飯田。
【格言など】ニコニコ イソイソ イキイキと呼べばこたえん腰軽く(自作の生活標語)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

塩田せつの関連キーワード新藤兼人今村昌平岸信介内閣マキノ雅広加藤泰コーマン斎藤寅次郎鈴木清順野村芳太郎増村保造

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android