コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩田良平 しおだ りょうへい

美術人名辞典の解説

塩田良平

国文学者。東京生。東大国文科卒。明治文学の実証的研究の開拓者の一人で、樋口一葉尾崎紅葉国木田独歩山田美妙などの研究・校訂・全集編纂に従事した。王朝文学にも詳しい。著書に『三巻本枕草子評釈』『樋口一葉研究』『明治女流作家論』などがある。二松学者大学長・立教大教授。昭和46年(1971)歿、72才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩田良平 しおだ-りょうへい

1899-1971 昭和時代の国文学者。
明治32年5月25日生まれ。二松学舎専門学校,大正大,立大などで教鞭(きょうべん)をとる一方,片岡良一(よしかず),湯地孝らと明治文学会を創立。樋口一葉,尾崎紅葉,山田美妙らの実証主義的研究,全集編集に従事した。昭和46年11月28日死去。72歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「樋口一葉研究」「明治女流作家論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

塩田良平の関連キーワード日本近代文学館塩田 良平大塚楠緒子昭和時代三宅花圃

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android