コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売上債権 うりあげさいけんtrade receivable

3件 の用語解説(売上債権の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

売上債権
うりあげさいけん
trade receivable

受取勘定ともいう。得意先との通常の営業取引に基づいて発生した債権をさし,売掛金受取手形とが含まれる。その増減および残高は企業の販売活動および回収状態を表わすから,経営分析上売上高と関連させて売上債権回転率として,その良否を判定する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

会計用語キーワード辞典の解説

売上債権

企業が商品やサービスを販売することによって得た対価で、販売後、一定日後に支払われることを約束した金銭債権のことをいいます。具体的には、受取手形や売掛金などをさします。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
会計用語キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

売上債権の関連情報