コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変換器 へんかんきtransducer

翻訳|transducer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変換器
へんかんき
transducer

電気応用計測において,測定の対象となる各種の量を,電圧,電流,周波数などの電気量に変換するもので,さらにそれを増幅する二次変換器に対して一次変換器とも呼ばれる。変換にはさまざまの物理的な原理や効果を利用する。変換に際して測定対象からエネルギーを得るものと,外部からエネルギーを供給するものとがある。熱電対,光電池,圧力計などは前者の,抵抗温度計,ストレンゲージ,光導電セルなどは後者の例である。変換特性が安定していること,雑音が少いことが大切である。出力が変位,圧力,光などの非電気量になる変換器は,さらにそれを電気量に変える変換器と組合せて用いることが多いが,光増幅,光伝送技術の発達に伴い,光を出力とする変換器も重要性を増してきた。 (→検出器 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

変換器【へんかんき】

電気エネルギーまたは電気信号の伝達系を変換する装置。一般に電力関係でコンバーター変換機),通信関係でトランスデューサーtransducerと呼ぶが,近時は両者を区別せずコンバーターconverterということが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

変換器
へんかんき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

変換器の関連キーワードMIDIインターフェース [MIDI interface]A/Dコンバーター/ADコンバーターD/Aコンバーター/DAコンバーターアナログハイブリッドコンピュータ電気マイクロメーター相反定理(音響工学)エレクトロキモグラフメカニカルフィルタエム・システム技研DAコンバーターADコンバーター10BASE5USBダック周波数変換所インバーターコード変換器電池電力貯蔵AD 変換器アナログ伝送

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

変換器の関連情報