コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外罰的 がいばつてきextrapunitive

3件 の用語解説(外罰的の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外罰的
がいばつてき
extrapunitive

S.ローゼンツワイクパーソナリティタイプを記述するのに用いた用語。他罰的ともいう。フラストレーションの原因を外部に求め,原因と考えられる他人や物に攻撃を加えるタイプ。ローゼンツワイクはフラストレーションの事態に対する反応のタイプを外罰的,内罰 (自罰) 的,無罰的の3つに分け,絵画フラストレーションテストによってそれを見分けようとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がいばつ‐てき〔グワイバツ‐〕【外罰的】

[形動]extrapunitive》自分の欲求不満の原因を外部に求め、他人を非難したり、外部の物・状況に対して攻撃反応を示したりする傾向。他罰的。→内罰的無罰的

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいばつてき【外罰的】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone