自責(読み)ジセキ

大辞林 第三版の解説

じせき【自責】

( 名 ) スル
自分で自分のあやまちを責めること。 「 -の念にかられる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐せき【自責】

〘名〙 自分で自身のあやまちを責めとがめること。〔哲学字彙(1881)〕
※猿(1916)〈芥川龍之介〉「一刹那の中に、こんな自責(ジセキ)が、私の心に閃きました」 〔荘子‐則陽〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

自責の関連情報