コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大万木山 おおよろぎさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大万木山
おおよろぎさん

島根県中東部,飯南町広島県庄原市との境にある山。土手山ともいう。標高 1218m。山頂付近にブナの純林があり,周辺にはたたらの鉄鉱石採掘跡が多い。山頂北側近くに飯南町と庄原市を結ぶ王貫峠 (おおぬきだわ) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大万木山
おおよろぎさん

広島県庄原(しょうばら)市と島根県飯石(いいし)郡飯南(いいなん)町との境界にある山。標高1218メートル。中国山地の脊梁(せきりょう)部をなす山で、山頂はやや平坦(へいたん)で、いわゆる高位面を示し、草地では放牧が行われている。林相は落葉林でナラ、ブナなどが多い。登山道は飯南町からのルートが一般的である。[北川建次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

大万木山の関連キーワード飯南(町)吉田高野頓原

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大万木山の関連情報