コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保利謙 おおくぼ としあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保利謙 おおくぼ-としあき

1900-1995 昭和-平成時代の日本史学者。
明治33年1月25日生まれ。大久保利通(としみち)の孫。「東京帝国大学五十年史」編修に参加。戦後国会図書館勤務をへて,昭和28年名大教授,34年立大教授。近代の教育・思想・政治・文化と幅ひろい分野にわたって研究。平成7年12月31日死去。95歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「森有礼」「日本近代史学史」「岩倉具視」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大久保利謙の関連キーワード文書館(ぶんしょかん)西周(にしあまね)大久保 利謙伊藤博文内閣蕃書調所久米邦武日田騒動樺山資紀徳川慶喜神田孝平田口卯吉岡市之助市来四郎幕藩体制百学連環今城重子津田真道高等教育重野安繹箕作麟祥

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android