コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保康忠 おおくぼ やすただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保康忠 おおくぼ-やすただ

1549-1621 戦国-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)18年生まれ。大久保忠勝の長男。徳川家康につかえ,永禄(えいろく)6年家康より1字をもらい康忠を名のった。姉川戦い,小牧・長久手(ながくて)の戦いで戦功をたてた。元和(げんな)7年10月9日死去。73歳。通称は新八郎,のち五郎右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大久保康忠の関連キーワード岡田幸樹藤田清二細川智三日和佐裕子竹内清人久保和明ケットの乱日本史ケットケット一揆

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android