コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大屋晋三 おおや しんぞう

1件 の用語解説(大屋晋三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大屋晋三 おおや-しんぞう

1894-1980 昭和時代の経営者,政治家。
明治27年7月5日生まれ。妻は大屋政子。鈴木商店に入社,大正14年帝国人造絹糸(のち帝人)にうつり,昭和20年社長。22年参議院議員(当選2回,自民党)。第2・第3次吉田内閣の商工相,運輸相。31年帝人社長にもどり,テトロンの製造技術を導入した。昭和55年3月9日死去。85歳。群馬県出身。東京高商(現一橋大)卒。
【格言など】人生はマラソンのような長距離競走である(「男からみた男の魅力」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の大屋晋三の言及

【帝人[株]】より

…第2次大戦前の人絹(レーヨン)の黄金時代に半独占的な地位を占めた同社も,戦後は苦難の再出発を余儀なくされた。合繊への転換に乗り遅れた同社は,56年大屋晋三(1894‐1980)を社長に再任し,技術導入を中心に合繊への体質転換を図った。その後ポリエステル系繊維〈テトロン〉の企業化に成功,レーヨン部門の比重が下がったため,62年現社名にした。…

※「大屋晋三」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大屋晋三の関連キーワード浅尾新甫飯田清三岩瀬英一郎太田垣士郎岡部楠男北島織衛鈴木清一田中百畝中島慶次宮脇先

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大屋晋三の関連情報