大山火山帯(読み)ダイセンカザンタイ

百科事典マイペディアの解説

大山火山帯【だいせんかざんたい】

白山火山帯とも。石川県白山を東端とし,福井県大日岳,鳥取県大山,島根県三瓶(さんべ)山を経て九州にわたり,大分県両子火山,同九重山を経て九州西縁の温泉(雲仙)火山,多良岳に至る。溶岩デイサイトが多く,火山体は溶岩円頂丘が多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だいせん‐かざんたい ‥クヮザンタイ【大山火山帯】

白山火山帯の別称。石川・岐阜県境の白山を東縁とし、山陰地方の大山をへて九州北部の久住山・雲仙岳・多良岳に至る火山帯。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の大山火山帯の言及

【火山帯】より

…黒雲母安山岩は,富士火山帯以東の諸火山帯にはみられず,この火山帯以西の諸火山帯に産する。
[大山火山帯]
 中部地方北西部の白山,戸室山などを東縁とし,中国地方の大山,三瓶(さんべ)山,青野山,四熊ヶ岳などや周防灘の姫島を経て,九州の両子(ふたご)山,鶴見岳,由布岳,九重山,金峰山,雲仙岳,多良岳へと続く火山帯。白山火山帯ともいう。…

※「大山火山帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android