コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大正区 たいしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大正〔区〕
たいしょう

大阪市南西部,大阪湾にのぞむ区。 1932年旧港区から分離して新設。旧淀川下流の分流尻無川木津川に囲まれた低湿地に位置し,堀や運河がある。江戸時代から干拓による新田として泉尾,炭屋,北恩加島などが開発され,明治末期には南端部の船町,鶴町などが埋立てにより形成された。造船,鉄鋼,化学などの大規模工場が立地する重化学工業地区で,大阪湾岸臨海工業地域の一部をなす。第2次世界大戦後,臨海地域の地盤沈下対策として尻無川下流部を浚渫,拡幅して大正内港を建設,その浚渫土を地盤の盛上げに用いた。その残土などで「港が見える丘」として知られる昭和山 (35m) をつくり,千島公園とした。大正内港には鉄鋼埠頭があり,鉄材などを取扱う倉庫が並ぶ。阪神高速 17号西大阪線,国道 43号線が通じ,北部に JR大阪環状線大正駅がある。面積 9.43km2人口 6万5141(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大正区

大阪市南西部に位置し、大阪湾や木津川に囲まれている。面積約9・4平方キロメートル、人口約6万8千人。明治期から紡績や木材加工、鉄加工の工場、造船所などが執に建設され、阪神工業地帯中核として発展した。100年ほど前から、沖縄の人々が働き口を求めて移住を始めたとされ、沖縄料理店や物産店、伝統芸能教室も数多くある。

(2012-09-03 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

たいしょう‐く〔タイシヤウ‐〕【大正区】

大正

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大正区の関連キーワード大阪府大阪市大正区三軒家西大阪府大阪市大正区北恩加島大阪府大阪市大正区南恩加島大阪府大阪市大正区三軒家東大阪府大阪市大正区小林西大阪府大阪市大正区小林東大阪府大阪市大正区北村大阪府大阪市大正区船町大阪府大阪市大正区平尾大阪府大阪市大正区鶴町大阪府大阪市大正区泉尾大阪府大阪市大正区千島松尾エンジニヤリング片山ストラテック木津川(大阪市)ニチゾウテック大阪市の要覧大阪府大阪市中山製鋼所多田 幸男

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大正区の関連情報