コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大浜英子 おおはま ひでこ

1件 の用語解説(大浜英子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大浜英子 おおはま-ひでこ

1901-1982 昭和時代の評論家。
明治34年11月11日生まれ。大浜信泉(のぶもと)の妻。昭和5年婦人同志会を結成。14年人事調停法にもとづく最初の調停委員となる。家族制度,婦人問題の評論家としても知られた。中央選挙管理委員会委員長,国民生活センター会長などをつとめた。昭和57年3月25日死去。80歳。京都出身。日本女子大卒。著作に「新時代の婚姻と離婚」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大浜英子の関連キーワード正岡子規桂太郎内閣人情紙風船ポルトガル文学鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟早稲田大学

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone